[an error occurred while processing this directive]
Contents
Sambaとは?
Samba日本語版
ドキュメント
技術情報
紹介&リンク
Community
プロジェクト
メーリングリスト
イベント
ユーザー会
etc...
お問合せ
ご支援・ご協力
日本 Samba ユーザ会 (Samba Users Group Japan)

「Windowsファイルサーバ」から「Linux+Samba」への乗り換え講座

「Windowsファイルサーバ」から「Linux+Samba」への乗り換え講座

〜 2002 全国版、合計5箇所でSambaセミナーを展開 〜

 大規模なWindowsファイルサーバを構築するための手法を解説し、 Windowsドメインからの移行方法についてご紹介致します。 
皆様、ふるってご参加ください。

●タイトル

「Samba + OpenLDAPによるWindowsドメインコントローラの構築」 

〜もうWindowsドメインサーバはいらない?!〜 

●講師

小田切 耕司:日本Sambaユーザ会 副代表幹事(ミラクル・リナックス(株) ) 

(11/1の東京講師は、武田保真(ミラクル・リナックス(株) ) 

●概要

Sambaが開発されて早10年、最初はUNIXとWindows間でファイル共有するための ツールでしたが、現在SambaはWindows NT/2000サーバを置き換え凌駕するほどの 機能を持ってきています。 

特に最新のSamba 2.2 日本語版では複数サーバのユーザ管理を統合する機能、 Winbind機能とLDAPSAM機能が大幅に強化されています。 

これらの機能を使用し、Sambaとディレクトリサービスを組み合わせれば Windows 2000サーバのActive Directoryを導入しなくても高度な ディレクトリサービスを利用可能になり、大規模システムにも対応できることでしょう。 

●内容

  1. なぜSambaを使うのか?
  2. Samba 2.2新機能
  3. Winbind/LDAPSAM機能概要
  4. LDAPSAMによるWindowsドメインコントローラの構築
  5. 既存環境をディレクトリサービスに移行する
  6. Windows NTドメインをSambaで置き換える
  7. Samba活用法紹介 

●セミナー日程

詳細が未定の地区があります。後日の案内をお待ちください。

 


ミラーサイト: [ WWW: master ] [ FTP: ring | kddilabs | plathome | mex | master ]

Copyright © 1999-2018 日本 Samba ユーザー会 (Samba-JP)
2011-12-19 01:17:43 JST 更新