[an error occurred while processing this directive]
Contents
Sambaとは?
Samba日本語版
ドキュメント
技術情報
紹介&リンク
Community
プロジェクト
メーリングリスト
イベント
ユーザー会
etc...
お問合せ
ご支援・ご協力
日本 Samba ユーザ会 (Samba Users Group Japan)

花とチョコレートに囲まれた週末のビーチに Samba 3.0.2a はいかが?

Samba 3.0.2a は、特にpdbedit を用いて Samba の tdbsam バックエンドに対してサニタイジング (--force-initialized-passwords) を行なった際の問題点を修正するため、 Samba 3.0.2 のコードに修正を行なったマイナーリリースです。 これは Samba の安定版リリースの最新のものになります。 このバージョンは、現在確認されているすべてのバグ修正を適用するために、 業務に利用しているすべてのSambaサーバにおいて実行すべきものです。

Attention! Achtung! 注意!

Samba 3.0.2 以前において、パスワードの最終更新時刻(smbpasswd における LCT-XXX、 ldapsam における sambaPwdLasstSet など)がゼロ(0)のアカウントのパスワードは、 初期化されていないと判断されてしまっていたため、こうしたアカウントに対する認証が失敗していました。 このため、適切なパスワードを設定した場合、最終更新時刻を 0 以外に設定する必要がありました。 この操作を行なわない場合は、'pdbedit --force-initialized-passwords' を実行することによりこれらのアカウントを無効とし、パスワードハッシュを 'X'の文字列に設定することが可能です。

ソースコードは、以下からダウンロードすることが可能です: http://download.samba.org/samba/ftp/

展開された tar ボールとパッチファイルは、GnuPG によって署名されています。Samba 公開鍵は以下から入手可能です: http://download.samba.org/samba/ftp/samba-pubkey.asc

バイナリパッケージは、以下から入手可能です: http://download.samba.org/samba/ftp/Binary_Packages/

Samba 3.0.2 からの更新内容に関する CVS ログの簡略版は、ChangeLog-3.0.2-3.0.2a という名前で同じディレクトリに存在します。 リリースノートはオンラインでも以下から参照可能です: http://www.samba.org/samba/whatsnew/samba-3.0.2a.html

従来通り、すべてのバグ(https://bugzilla.samba.org/)は、我々に責任があります。

                                  --Enjoy
                                  The Samba Team

ミラーサイト: [ WWW: master ] [ FTP: ring | kddilabs | plathome | mex | master ]

Copyright © 1999-2018 日本 Samba ユーザー会 (Samba-JP)
2011-12-19 01:17:51 JST 更新